読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性転換子の生き様

性転換で男→女に変わった生き物の生態

SEX CHANGE

性同一性障害の生活覗いていきませんか?

性転換をするために 中学生編

性転換するためには?

今まで、私の小・中学校時代の思い出を語ってきたのだけど、そもそもこのブログを立ち上げたのは性同一性障害で悩んでる人達への手助けになったらっていうのが目的。

なので、この回では思春期の性同一性障害の子達にアドバイスをする回にしようと思う。

 

といってもこのブログを読む人は性同一性障害より大人の普通の人の可能性の方が高いと思う。だから思春期の性同一性障害の子達にアドバイスなんて問題じゃないのか!?

って思う人がいると思う。

中学生なんてまだまだ分別もついてない子ども、ちょっと体の性別と逆の気持ちが芽生えたってまた元に戻るかもしれないのに、安易に道を進めるような事をしていいのかっって。勿論、その言い分は否定しない。でも性同一性障害の生き方はみんなが思ってるより想像以上に厳しい。だからもし、性転換するなら早め早めの準備が必要だと思う。

あと、大人が思ってるより子どもの気持ちってぶれないと私は思う。中学生で悩んでたら、その子は大人になるまでにやっぱ体の性別が正しかったなんて思う程、簡単な気持ちで性同一性障害として悩みを抱えない。

 

世の中には色んな性別が溢れている。ニューハーフ、男の娘。ほんと多様化したと思う。その中で性同一性障害になる人はどんな人だろうか。私が思うになんだけど、

体と逆の性別で生きたいの!楽しそうだから!  

女の子ってかわいい服着れるよね。羨ましい。 

自分って女でもいけんじゃない?

みたいな感情が湧く人?多分、その人たちはニューハーフか男の娘なんだと思う。

でも、性同一性障害

自分が男(又は女)である事が受け入れられない。気持ち悪い。

っていう感情が湧く人なんだと思う。しかもそれがエスカレートして、

このまま体の性別で育っていくくらいなら、その性別で社会から扱われるなら死んでしまった方がましだ。

まで思えるから性同一性障害なんだと思う。あくまでもこれは私の持論。

正直、普通の人に理解なんてされないと思う。でも、ちょっとイメージして欲しい。

足が遅い自分だとして、足が遅いままの自分が受け入れられなくて死んでしまおう。

そこまで悩んで考えちゃうなんてもう病気の域でしょ?

 

ちょっとながながと性同一性障害の自分なりの持論を語っちゃったけど、上の様に思い悩んでる思春期の性同一性障害に下記のアドバイスを送ります。これから生きる上で大事な事なので少しずつ実践していって欲しい。

 

①勉強して下さい。

いきなり勉強でびっくりしたと思う。ちなみにここの勉強っていうのは良い大学に入るための布石なので、今の中学、高校の偏差値低いから勉強なんて・・・って諦めないで下さい。性転換して普通の人の生活になるために役立ったのが大学の学歴でした。中高の学歴なんてどうでもいいです。普通に生活すると性同一性障害は就職というフィールドで健常者と比べて大きなハンデを背負って戦うことになります。

でも病名で障害ってついているのに障碍者枠では就職できません。なのでハンデを埋めるために学力がどうしても必要なんです。

特に勉強して欲しいのは英語!英語は受験でも使うし、性転換でも使います。それは後々の記事で説明します。

 

②お年玉とかお小遣い貯金して下さい。 

性転換まで必要なお金は大体200万くらい。そんなお金ぽっと出てきません。そして、私は性転換を大学卒業までにして欲しいと思っています。卒業っていうか就活までに

なので今から貯めといて下さい。全部貯金しろとは言わないです。好きな物かってもいいけどちょっとずつ貯めてね。

 

③男の子っぽい体にならない成長を目指そう。 ※私は男→女なので逆の人は逆を目指す過ごし方を。

中学から性別に別れた成長をします。だからそうならない生活の仕方を心がけます。前回の記事でも書いたように筋肉つけないようにとかです。声に自信がないならメラニー方とか検索して女性の声を出せるように頑張りましょう。手っ取り早いのは性同一性障害の治療でも使われるホルモン剤です。でもこれは未成年には使用してくれない。

じゃあ何かいい方法ないの?って思うかもしれない。実は世の中にはホルモン剤と同じ働きをする成分を含む食品が結構あります。有名なのがイソフラボン。大豆とかに入ってるやつね。そういうのを進んで取るといいのかも?さすがに薬には敵わないので気休めだと思って接種して下さい。お肌にもいいよ!他にもそういう食品ないかネットで検索検索!

 

④明るく生きて下さい。素の自分出してください。

私は素を隠して暗い学生生活を送りました。それで身に付いちゃった卑屈な気持ちとか、色んな悪い部分は大人になった今でも嫌な影響を与えることがあります。

素の自分を出したら「おかま」とか「気持ち悪い」とか言う人がいるかもしれない。でも中には理解してくれる人もいるはず。だから素の自分を出す事を忘れないで。

もし、味方が一人もいなくても趣味に打ち込む等して負けずに生きて下さい。

あなたの生活は性転換した後からが本番なんですから。

 

思春期(主に中学生)の性同一性障害に送れるアドバイスはこれくらいかな。

私があの時、こうやっておけば良かった!とかこーやっておいて良かった!っていうのを元に書きました。是非、参考にして下さい。

相談に乗って欲しいとかあったらメッセージ飛ばしてもらってもいいです。

右下にある黄色の めっせーじ クリックして送れます!

(返すの遅いのですぐに返ってこないかもしれないけど・・・)