性転換子の生き様

性転換で男→女に変わった生き物の生態

SEX CHANGE

性同一性障害の生活覗いていきませんか?

大学生編・・・2週間だけの恋愛 性同一性障害⑱

昨日は今週のお題「私がブログを書く理由」を書いて

中断しちゃった

大学生編・・・嘘だらけの恋愛 性同一性障害⑰ - 性転換子の生き様

の続きを書こうと思う。

 2週間でお互い不満に思う事があるなら別れようね的な条件で付き合い始めた私達。彼はどうだったのか知らないけど、私にとっては初めての恋人だった。

男の人と手を繋ぐのも初めて。恋人と服屋めぐりをしてどれが似合うかな?なんて聞いたりするのも初めて。プリクラで撮った写真に恋人同士が書くような落書きするのも全部初めてだった。

勿論、キスだって初めてだった。初めてフレンチキスもディープキスも教えて貰った。

多分、そんな風に仲良く出来るなら2週間経っても別れるなんて普通は思わないと思うの。実際、彼はこのまま恋人関係が続くんだろうなって思ってたんじゃないかな。

だから、付き合い初めて2週間後に私が、

「やっぱ別れよう。友達関係に戻ろう。」

って言ったときは彼は驚いてたと思う。勿論、どうして?って聞かれた。

正直どんな風に答えたかはっきり思い出せないけど、

「やっぱ私には恋愛は向いてないよ。もっといい人いるから探した方がいいよ。」

的な事を言った気がする。

この言葉はその時に思いついた言葉じゃなかった。

実は付き合い初めて2日目くらいには2週間後にその言葉を言おうってずっと考えてた言葉だった。

「付き合おう」って言葉に「いいよ」って返したあの日、彼とまたねって分かれた後に、嬉しく思いながらも段々辛くなってきたの。あの人は自分の過去を何も知らない。本物の女だと思ってる。本物の女と付き合いたいから私に告白してきたんだって。

でも実際は偽物。これって多分悪いことなんだろうなって。私は嘘ついてるのかな?

私は自分の事を女だと思ってるけど、あの人にとっては私は嘘ついてることになるのかな?って。そんな事を1日中考えて、次の日出した答えは、

2週間後にお別れの言葉を言おうだった。

ほんとは翌日にでも言っとくべきだったのかもしれない。でも言えなかった。私がいいよって返したときにっこり笑った彼の顔を踏みにじるようだったし、私も恋がしたかった。だから2週間だけごめんね。許してっていう気持ちで付き合ってた。

今思うと最低だと思う。自分のエゴのために2週間っていう貴重な時間を使わせてしまったから。大人になった今だから分かる。時間って貴重。1分でも1秒でも貴重。

その時間を偽物の女に使わせたんだって。

 

それから私達は友人に戻った。私にとっては貴重な2週間だった。大学生になって女として生きられるだけでなく、誰かの恋人として生きられた時間だった。

これが3回の恋愛経験のうちの1回目の話。