性転換子の生き様

性転換で男→女に変わった生き物の生態

SEX CHANGE

性同一性障害の生活覗いていきませんか?

性転換編・・・(大人の)トイレの練習 性同一性障害㊻

前回の記事

性転換編・・・医療的自傷行為 性同一性障害㊺ - 性転換子の生き様

地獄のダイレーションに明け暮れる入院生活に第2の試練がきた。

 手術後から小さい方のトイレは出来ないので尿道にカテーテルを入れてたんだけど、

そのカテーテルがはずれる日がきた。

カテーテルをはずす前から看護婦さんから、はずれた後にすんなりトイレが出来るように尿道周りの筋肉を鍛えておくように言われてたんだけど、これのやり方がおしっこが出そうって時に意識しておしっこを止めたり出したりするのを繰り返すの。

止めた瞬間に膀胱の内側にカテーテルが当たったような感じがして少しズキっと来るんだけど、これ自体はそんな難しくなかった。

 

・・・だけど私にとっての地獄はカテーテルがはずれてからだった。

カテーテルがはずれて、これでやっと自分の新しい尿道からおしっこが出来るぞ~なんて思いながら初めてのトイレタイム。

出ない!全然出る気配がしない!看護婦さんに出ないよ~って言うと、尿道の長さも変わっちゃったし1回目はなかなか出せない人も結構いるからまた時間経ったらトライしましょ。ってそこまで深刻じゃないよ的な事を言われた。

でも私はこの時点でなんかとてつもない不安を感じていた。ほんとに出るのかな?っていう不安が。だってさっき1ミリリットルすら出なかったんだよ?時間が経てば出るとは全然思えないんだけど・・・。

 

そしてそれから数時間後、もう一度トライ!出ない!いや実際には少しだけ出たんだけどね。真っ赤にそまった液体が少しポタポタとね。

もぉびっくりしたね。血尿なんて生まれて初めてだよ。看護婦さんに相談したら側にある水道から水流しながらしてごらんだって。水の流れる音が側に聞こえてるとおしっこ出易くなるんだって。これは高齢者でトイレが出にくくなった場合にも使う手法らしい。でも試したけど出なかった・・・。

さすがにこれ以上膀胱におしっこを貯めてしまうと膀胱炎になるから、再度カテーテル挿入。結局カテーテルでおしっこを抜いてもらった。

それ以降何度も何度もトイレの練習を繰り返したけど一向に出る気配なし。どうやら尿道が腫れて塞がってしまってるらしいというのが医師の判断だった。

 

まぁ腫れた原因は分かっていたんだけどね・・・。私は術後の回復が他の患者に比べてはるかに早かった。それにいい気になった私はカテーテルを挿したまま結構動き回ってたんだよね。2週間寝たきりでなまった体も少しでも体力回復しなきゃなんて軽い運動もしてた。多分そのときに尿道を傷つけてしまったぽい?いくら元気でも術後に動き回っちゃだめね!

 

そんなこんなでおしっこが出せなくて意気消沈とした私。正直少し泣いた。もしかして一生私はカテーテルからおしっこ出すのかもなんて思ったし。それを見た看護婦さんが「泣かないで。ちゃんと出るようになるからね。」って慰めてくれた。

最終的には入院期間を延ばしてなんとか出せるようにはなったんだけど、もう2度とあんな経験はごめんかな(笑)

 

てことで無事退院し、次からは術後のホテルステイ編!