読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性転換子の生き様

性転換で男→女に変わった生き物の生態

SEX CHANGE

性同一性障害の生活覗いていきませんか?

戸籍獲得編・・・最初で最後?の裁判所 性同一性障害51

前回の記事

戸籍獲得編・・・主治医に会いに 性同一性障害㊿ - 性転換子の生き様

主治医に性別変更に必要な診断書を書いてもらい関東に戻った私。

 この書類をどこに出して戸籍変更の手続きが進むかというと、

それは裁判所

てっきり市役所にでも出すのかと思ったらそうではなかった。

結婚して姓が変わるとか住所変更したとかだったらそれでいいみたいなんだけど、

性別を変えるっていう場合は司法の判断も必要なの。ちなみに名前も男の名前から普段つかっている女性の名前に変更した。これも司法の判断が必要。

まぁよくよく考えたら性別や名前がころころ変えられたら悪用する人とか出てきそうだもんね。

裁判所のリンクも見つけたから貼っとこうっと。

裁判所|戸籍上の氏名や性別の変更などに関する審判

 

だから私は主治医の診断書や申立書を裁判所に郵送した。性別変更にどれくらいかかるのか分からなかったから、もしかしたらこの状態で数か月は待ちぼうけなのかなーって思ったけど、そこまでは待たなかった。多分数週間くらいで連絡が来た気がする。

(昔のことだから記憶がちょっと曖昧・・・)

その連絡の内容は一度裁判所に来て欲しいとのこと。どうやら直接あって色々質問した後、本当に戸籍の性別を変更する必要があるのか判断するらしい。

 

裁判所に行く日はドキドキした。今まで法に触れることなんてしたことないし、誰かを訴えたことなんてないから裁判所に行った事がなかったっていうのもあるんだけど、今日の結果で自分の性別が変わるかどうかっていうのはすごく不安だった。

てっきり性転換手術受けて診断書だしたらさくさく~って変更してもらえるのかと思ってたんだもん。でも、直接会っての判断が必要ってことはさ、もし色々質問されてその答えの内容で相手が戸籍変更するに値にしないって判断したら私は男の性別のままでしょ?

安くもない手術費用にダイレーションとか半年くらいの静養も必要な体になったのにそれが全部おじゃんになっちゃうんだなって思うとやっぱり性別の変更って難易度高いなって思った。

裁判所での質問内容とかどんな風だったかっていうのはネットで書くのは多分まずいと思うから伏せとくけど、普通に会話しただけだった。あと場所も法廷じゃなくてただの一室(笑) 実は法廷に入れるのかなってちょっと期待してたんだけどな~。

 

その対面での質問から数週間後、裁判所から私宛に書類が届いた。

 

今日はここまでにしとこうっと。ちなみに私の性別変更があまり時間かからなかったのは、私が住んでる県では私みたいな人の前例があったからだと思う。これが首都圏じゃなく性同一性障害が少ないところだともっと待たされたんじゃないかなーって思う。

司法の判断って県によって進み具合や判断は千差万別だしね。