性転換子の生き様

性転換で男→女に変わった生き物の生態

SEX CHANGE

性同一性障害の生活覗いていきませんか?

心無い医療従事者

このブログを始めて当事者から質問を受けることが度々あり、

中には一度治療を受けてみようと思う人もいらっしゃいました。

なので、そういう人のために治療を受けるうえでの注意点を書こうと思います。

 

といってもある1点だけなのですが・・・。

 

私達性同一性障害精神科医で診断して治療方針を決めます。

ただし、薬系の治療は必ずしも精神科医からしてもらう必要はなく、

産婦人科医や泌尿器科、美容整形でも受けることができます。

あ、薬系っていうのはホルモンの事ね。

 

私のような男性から女性の場合は2、3週間に1回女性ホルモンを打ちに行きます。

術前と術後では間隔は一緒でも打つ量は違うのですが、

大体2000円前後高くても3000円くらいの金額がかかるのが一般的だそうです。

ちなみに保険適用外・・・。

 

ちなみにホルモン剤は錠剤と注射があり、錠剤はネットで購入も出来るそうですが、

腎臓に負担が大です。なので私は負担の少ない注射を打っています。

今行っているクリニックは良心的で1600円/3週間となかなかお手頃で助かっているのですが、中には悪徳なクリニックもあります。

 

どういったクリニックかというと1本1万円くらいで頻繁に血液検査をします。

血液検査ももちろん1万円超え。

はっきりいって性同一性障害という立場を食い物にした悪徳クリニックです。

今通っているクリニックの先生にもこんな値段のところあるみたいなんですけど、って

聞いたらびっくりしていました。

それに血液検査はまったくしないわけじゃないけど滅多にしないと言われました。

私もホルモン剤をうって早10年以上。血液検査なんて5回もやったかどうか怪しいです。

なのでこれから治療を受ける人はそんな悪徳クリニックに引っかからないで下さい。

ちなみにそんなクリニックの特徴を主観ですが述べようと思います。

 

・HPがとっても綺麗につくってあって性同一性障害のコーナーがつくってある。

普通に作ってあるのではなく、お金かけてちゃんと作りすぎっていう感じのサイトで

性同一性障害のページをわざわざ作ってたりするところはちょっと怪しいです。

あくまでも経験上ですが。

 

性同一性障害の説明に何も関係のない女性や男性の絵を用いている

とっても辛い心の悩みを助けるために私達は治療を行っています。手術やってますって書いて、左側に上半身裸の男性や女性の写真があったらなんか怪しい。

しかもやってる手術は最後まででなく男性から女性であったら睾丸の除去のみとか。

もしそこまで私達を助けたいなら最後の膣形成まですればいいのに・・・。

多分推測ですが、玉抜きと膣形成だと難易度が全然違うので儲からないからしないのでしょう。

 

・大抵そんな悪徳クリニックは美容整形のクリニック!!

ここが一番大事。というかここを言いたかった。上の特徴を持つ美容整形のクリニックは十中八九、心無い私達の足元を見た悪徳クリニックです。しわ取り、レーザー脱毛、若返りと項目が並んで美容整形の1つみたいに性同一性障害を扱っていたら絶対そこはやめてください。

原価の何倍ふっかけて注射代を稼ぎたいだけです。

 

でも何故かこんなクリニックを利用しちゃう当事者がいます。それには悲しい理由が・・・。私たちのホルモン剤はそんな珍しい薬ではありません。性同一性障害以外にも前立腺の治療や産婦人科の治療で使われるのと同じホルモン剤だったりします。

でも性同一性障害の治療に使ってくれるクリニックが少ないんです。電話で説明しても「そういう病院じゃないので。」「専門のところへいってください。」

たまに受付じゃなくお医者さんが面白半分で電話に出て笑いながら「そんなのしないよ。」なんて言ってくるところもありました。

そういう対応ばっかされるともう高いけどここでいいか、とかホルモン剤の適正な料金を知らずに払っちゃう当事者がいます。

このブログを読んだ人は絶対そんなところに行かないで下さい。

あともしホルモン剤を扱っている医療関係者がいたら出来れば私たちの治療もおこなってくれると嬉しいです。

 

最後に 千葉県Fクリニック が私が見た中で一番悪徳!あんな病院つぶれてしまえええええ!!たまに電車で広告みるけど腹立たしくて仕方がない!!!